消費者金融以外の貸金業

金策を考える場合、一番理想的なのは親兄弟といった身内から借りることですが、未成年ならいざ知れずいい大人がお金の無心をすることの罪悪感や、無用な心配をかけてしまうことも考えられることから、躊躇してしまう人も少なくありません。

また、身内以外の人間(友人、知人)からの借りることはよほど図太い神経をしていないと、なかなか言い出せないものです。なぜならばそれまえ築いてきた人間関係が崩壊する恐れがあるからです。

身内や友人知人から借りれば、確かに貸金業者のような金利を要求されないでしょうが、何かとしがらみが強いのも事実で、そんな思いまでして借りるのなら、誰にも知られずに貸金業者から借り入りようと考えるのは自然の流れといっていいかもしれません。

クレジットカード現金化

web上でよく見るのが「無審査キャッシング」「審査無しで借りれます」といったキャッチコピーですが、この種の広告はすべて本人が保有するクレジットカードを利用させた現金化のことです。

クレジットカードで商品を購入させ、それを買い取るといういわば買取屋に部類する業者なので、金融業でもなんでもありません。しかも広告主は自分で商品を買い取るでもなく、単に間に入って仲介するだけで高い手数料をせしめるわけで、こんな虫の良い話はないでしょう。だいたい5万円の商品を購入すれば、3万円程度の現金が入ってくる程度です。しかも後日、きちんと五万円の請求がクレジットカード会社から届くことを忘れてはなりません。

確かに今すぐ現金が必要な際にはクレジットカードを利用した現金化は効果的といえるかもしれませんが、上記のような仲介業者を通すのはまったく無駄の極みといっていいでしょう。それなら自分でやるべきで、自分でやれば仲介手数料も必要ないし一番高く買い取ってくれる業者を選べばかなりの還元率でお金が返ってきます。やり方は以下の手順で進めれば簡単にできます。

  1. クレジットカードを手元に用意する
  2. amazonにアクセスして、amazonギフト券(メールタイプ)を購入
  3. amazonギフト券の買取業者に購入したギフト券を購入依頼
  4. 指定の銀行口座に即日振り込まれてきます。

amazonギフト券は必ずメールタイプにすることが重要です。でなければwebサイト上で買い取ってもらえません。ギフト券は通常問題なければ、2時間程度でご自分のメールアドレスに送ってきます。その後、ギフト券買取業者を選択するのですが、グーグルで「amazonギフト券買取業者」と検索すればすぐに複数の業者が出てきますので、その中から一番還元率のよい業者を選択します。

そして選択した業者にギフト券を購入依頼すれば、即日現金が振り込まれてきます。通常買取還元率は9割以上なので、もしも5万円のギフトなら4万円以上で買い取ってもらえることになります。

オークションで販売する

手元に金目のものがあれば、ヤフオクなどのオークションに出品して少しでも現金に変えましょう。といっても、よほど高価なものでなければまとまったお金にはならないでしょうが、塵も積もれば山となるです。コツコツやっていれば、その月の返済額の助けになるはずです。